★★★★☆

面白かった。

キャストは最高だし、テンポもいいし、それぞれの関係性とそれを扱うバランスもよかった。

特に常盤貴子と水原希子の関係は飛び抜けて素敵だったし、だから最後の方は号泣した。

ラストの展開はなんとなく読めたから、どんでん返し感はなかったけど、唐沢寿明が検事としてはとても優秀で、やり方はどうであれ、ラストはかっこよかった。

まぁ、警察とか検察とかの内部抗争系が好物の私にとっては、もっと腹黒でも良かったかな。笑

小泉孝太郎のキャラも、フランクで優秀で爽やかで素敵だったし、滝藤賢一もああいう悩める役はピカイチだし、吉田鋼太郎は言うまでもないし、北村匠海は初めてちゃんと見たけど、若いながらちゃんとなじんでたし、みんな良かった。

オリジナルは全く知らないけど、スーツの時みたいにオリジナルに近づけようとして違和感バリバリ感がなく、日本らしくアレンジされていたように思う。

続編があれば絶対に見る。

スポンサーサイト