今クールドラマが続々と最終回を迎える中、脱落したものがありました。

まずは、私のおじさん。

せっかくの「エンケン妖精」の設定が物凄く無駄だったし、脚本がつまらないし、岡田結実ちゃんは嫌いじゃないけどまだ主演の器じゃない。

残念だったなー。

次に、スキャンダル専門弁護士Queen。

キャストは全員好きだった。

事務所メンバーの会話劇も楽しかった。

が、これも先立つものがないというか、事件の内容を1つも覚えてないほど印象が薄い。

真新しさみたいなものが何もなくて、ちょっと退屈だったかな。

ただ、会話劇は面白かったから、そこは楽しませてもらいました。

が、それしか無かったので、脱落してしまいました。

スポンサーサイト