★★★★☆

ほんとは3.5くらい。

最初にお伝えしておきますが、ネタバレあり、そしてかなり毒舌です。

おもしろかった。おもしろかったんだけど…

なんだろう。モヤモヤする。

ツッコミどころも多かったし、回収できてない伏線もある。

でも、そういうモヤモヤではない。

伝えたいことはもちろんわかるし、SNS社会で人間関係が軽薄な現代に、簡単に誹謗中傷を書き込んでしまう現代に必要なドラマではあった。

ブッキーの言葉が、ドラマを見てる若者に伝わればいいなとも思った。

でも、なんか違くないか?論点が。

すべてSNSのせいみたいな収まり方したけど、違うよね?

あのクラスの生徒たちは何も成長してない。

途中までは良かった。

問題はラストですよ。

「グックルッパッ」の精神でSNSに信憑性のないことや誹謗中傷を書き込むことを思いとどまるのはいい。

でも本質はそこじゃないよね?

信憑性のないことをいとも簡単に信じて、揃いも揃ってクラス中で景山をいじめたことを反省しろよ。

景山を死に追いやったのはSNSだみたいなオチだったけど、いやいや、それだけじゃなくて、直接いじめてたのクラスメイトのあなたたちですよ。

そのせいで景山が死んだことを忘れてもらっちゃ困るのに、そこをまるで無視したラストだったことにモヤモヤする。

私が景山の親だったら、あのクラスメイトたちのことは一生許せない。

あとは、説教シーンは叫ぶ系じゃなくて、とつとつと諭す系の方が心に響いたと思う。

三回忌でみんなブッキーを偲んでたけども、景山のことも偲べよ!と思う。

動画見て偲んでた風だったけど、あれはけっこうな畜生だと思う。

自分たちのせいで死んだという自覚があるなら、あんな動画見れないんじゃないかな…

ブッキーも、説教して最後には「みんないい顔してる」じゃなくて、「忘れるな!お前らも一因だったということを!胸に刻んで強く生きろ!」くらい言ってほしかった。

武智然り。

人1人の命が奪われてるのに、誰も許されちゃいけないのに、クラスメイトも武智も最後は許されたみたいになっていいの?というモヤモヤが凄くある。

もちろん、彼らもこれからの人生があるから、常に十字架を背負えという話ではないし、笑って生きていいと思うけど、あんな美談にしてはいけなかったと思う。

とにかく腑に落ちないラストだった。

SNSでの軽はずみな言動でいとも簡単に人の命を奪えてしまうから、よく考えて責任を持って発言しろ、というのはもちろん大事だし、きっとドラマを見ていた10代の子どもたちには響いたと思う。

それはSNS社会に一石を投じる凄く大事なことだったし、訴えは届いたと思う。

でも、ラストにそれだけを取り上げて、肝心の「現実社会での身近な人たちからのいじめ」をないがしろにしてしまったのは良くなかった。

授業で説教されて反省してはい終わり。

これでは肝心なことは伝わらない。

SNSも悪いし、クラスメイトたちや武智や、ベルムズも悪いと伝えないと。ちゃんと制裁がくだされる演出がなかったから、ただの綺麗事で終わってしまって残念だった。

クラスメイトたちや武智やベルムズの罪を忘れて、ネットに関してだけ「気をつけよう」「心に響いた」「刺さった」「いいドラマだった」と思った視聴者も大勢いると思う。

個人的に、それは凄く怖いことに感じる。

とは言え、ラストが残念だったというだけで、菅田くんの鬼気迫る演技は見応えがあったし、ストレートな言葉は説得力があったし、現代に一石を投じるチャレンジ的な作品を放送したことは大いに評価されるべき。

菅田くんの「遺作になってもなんの悔いもない」という言葉は凄く納得できる。

それくらい素晴らしい作品であったことに間違いはない。

スポンサーサイト