これはおもしろい。

まず、キャストが見事に私のツボ。しかも、どツボ。

常盤貴子、唐沢寿明、小泉孝太郎、賀来千香子、吉田鋼太郎、滝藤賢一、水原希子、博多華丸など。

まず、好きなタイプは芸能人で言うと誰?と聞かれた時に迷いなく小泉孝太郎と答え続けて早10年ほどの私には、もう小泉孝太郎ってだけで見る価値がある。笑

今回の、キレ者だけど爽やかで、どこかチャラさもあって、少しダラけた姿も見せる孝太郎くん、サイコーです。

次に、吉田鋼太郎と唐沢寿明の共演は、「ギルティ」ファンとしては胸熱もの。

更には、初回ゲストの武田鉄矢と泉澤祐希の対立は、「白夜行」ファンとしてはかなり胸熱でした。これに関しては、白夜行が好きすぎて、なんならちょっと泣いた。笑

さて、ここまで超個人的な胸熱話でしたが、ドラマとして、純粋におもしろいです。

テンポも良く、わかりやすく、とても見やすい。

夫が収賄&不倫疑惑で東京地検特捜部部長の座から失脚。

結婚して法廷からも社会からも離れていたが、16年ぶりに弁護士として社会復帰することとなる。

司法修習生時代はかなりキレていたらしく、首席で卒業したという経歴から、毎週の裁判はもちろん、夫の事件とどう関わっていくのか、楽しみです。

息子にも何やら影がありそうで、杏子や夫の過去や今後にどう関わっていくのか興味があります。

夫の事件の真相、事務所での立ち位置、社会から見た自分の立場、子どもたちとの関わり……

ラストでどう落とすのか、楽しみです。

スポンサーサイト