わたしには、2人の兄がいます。

今年2月、兄1が結婚しました。

なんとお相手は、母が最後に入院していた病棟の看護師さん。

母が「あの子がお嫁さんに来てくれたら最高だなぁ」と言い出して、私も大好きな看護師さんだったから、友達にもなりたかったし、兄のお嫁さんに来てくれたらいいなぁと思っていました。

あれから4年。

それが現実になりました。

お嫁さんとは、同い年ということもあって、共通点も多く、何回か2人でご飯に行ったりもしていて、理想通り、お嫁さんでもあり友達でもある、ステキな関係が築けています。

うちに来てくれて本当に感謝。

5月。末っ子長女の私は北海道から東京へお引越し。めんどくさい家族から離れ、念願の一人暮らしを開始。

この話はいつか詳しく書こうと思ってるので、割愛します。

そして今月、なんと兄2も結婚します。

こちらは、約10年付き合った彼女と、やっとの入籍。

どういうわけか、10年も付き合っててずーっと紹介してくれなくて、母にも死の直前に1回だけ、私たち家族も、お通夜の場で初めて会ったくらいでした。

お通夜で会ってから1年くらいは、家にもしょっちゅう遊びに来てくれて、とっても明るくて天然で、家の中がパーっと明るくなって、彼女の存在に凄く救われました。

それから3年くらいはまたご無沙汰していて、私と彼女の間では、どこかに行った時のお土産のやりとりだけで(兄を介してだったから会ってはいない)、この度の入籍。

凄くないですか?

1年で、きょうだい全員に大きな動きがあるなんて。

今まで3人とも何も無さすぎたから、これくらいがちょうどいいのかもしれないけど、我ながらちょっとびっくりしています。

1人だけ結婚じゃないのはまぁ置いておいて、2人のお嫁さん、まだご対面したことはないけど、凄く似てるんです。

まったく性格の違う兄たちの好みが似ていたのが意外だし、それが母に似た人じゃないのも意外だし、先述したようにお嫁’sはとっても明るくて、優しくて、いい意味でざっくばらんで、天然で、よく笑い、そしてしっかり兄たちを尻に敷いてくれる、ステキなお2人。

出費がかさむのは痛いけど、とにかく安心しました。

特に兄2なんて、ずっと実家暮らしだったし、10年も待たせてヤキモキしていたので。

何かあれば私は兄ではなく、お嫁さんの絶対的味方でいると決めているし、ましてや小姑には絶対にならないとも決めています。

兄’sが捨てられないように願いますが笑、お嫁’sがしんどいなら捨ててもらって構わないとも思っています。

4月に兄1の結婚式があるので、お嫁’sがご対面するのが楽しみです。

スポンサーサイト