やっぱりかっこいい財前部長。しびれる。

財前部長と佃社長の、ロケットエンジンの前で2人きりのシーン、泣きました。

あのエンジン、本物なんですって!

コンペでのシマちゃんの涙と、佃製作所の熱意と確固たる技術への自信にも泣きました。

熱血は好きじゃないけど、でもおもしろいものはおもしろい。

私にとって仕事はあくまで生きる手段でしかなく、仕事に情熱なんか持ったことないし、持ちたいとも思わないし、それでバランスがとれてるけど、熱意を持ってる人は素晴らしいと思うし、仕事で泣ける人も少しだけ羨ましいかも。

技術のことは全くわからないけど、本当に技術屋さんは尊敬しかない。なんなら雲の上の人たちだと思っている。

徳重聡が今後どのような動きをするのかわからないけど、好青年のイメージがあったから、なかなかの怪演がおもしろい。

今回は、宇宙から大地へ、じゃなくて、宇宙も大地も、ということで、ロケットエンジンだけじゃなくて、農業に欠かせないトラクターのエンジンにも関わっていきます。

楽しみ。



スポンサーサイト