★★★★★

去年のシリーズは忙しくて見てなかったくせに、今回、最終回で頭が痛くなるくらい泣きました。

アキラさんが「お願いだから手術受けて」って泣きじゃくるシーンは、あれはズルい。

ズルいし、私も昔、体調を崩して、仕事を長期で休んでの検査検査で疲れ切ってしまってもういいやってなってる時に、職場の同僚に泣きながら「お願いだから総合病院でちゃんと精密検査して」って言われて、それが決定的となって今があるので、完全に重なってしまいました。

それに、あのシーンは2人とも、演技だけど本気泣きだった。

城之内さんの「大門未知子を殺したいの?それでも医者かー!クソジジィ!」がカッコよすぎてシビれた。このシーンはもう5回くらい見たけど、何度でも見たくて録画が消せません。笑

周りの医者がこぞって未知子を尊敬し、助けようと躍起になる所は、ベタだけど感動したし、内神田会長のアフターケアを怠るなと言った蛭間も、悪どい中にも医者としての良心が少しでも残っていてちょっとだけ、本当にちょっとだけホッとした。

おっさんたちのキャストが豪華で、それだけでも見応えのあるシーズンでした。

エンケンさんのキャラがどんどんおかしな方向に行ってて、滑稽で面白い。

永山絢斗君も、割と最初の頃から注目はしてたけど、いい役者になったなぁ。(上から笑)

ベンケーシーも無愛想で可愛い。

今回取り上げられてた、自分の骨からネジを作ってそれを身体に埋め込む手術が、実際に国内で症例があることを、後日偶然新聞で読んで、あながちドクターXはエンターテイメント性だけじゃなくて、リアリティもあるんだなと、今更ながら感心しました。

もちろん、来年もあれば見ます。


スポンサーサイト