★★★★☆

でたー!

つづきは映画でパターン!(おそらく)

職場でこのドラマが好きな人がいて、次の日にあーでもないこーでもないとキャッキャするのが毎週楽しみでした。

西島秀俊がただのサラリーマンなわけないし、綾瀬はるかのアクションも見応えあったし、毎話スカッとするし、面白かった。

玉山鉄二はなんか太った?のもあるし、言葉悪いけどキャラが雑魚すぎて、「こんなに演技下手だったっけ?」とは思いつつ、まぁいいか、と思いながら見てました。

個人的には、本田翼がいつも「情報通のオオノさんから聞いたんですけどぉー」って言う割にオオノさんが全く出てこないのが気になってて、実はオオノさんはダミーで、本田翼も裏の顔があるのでは?と思ってたけど、ただのミーハーな主婦でした。

ま、これも、本田翼だからこれでいっか。

このドラマは、町内で起きる事件を解決していく痛快ドラマだと思って気楽に見てたので、できれば殺人事件とか、政治がらみとかは無い方が良かったかなぁ。

ラストはどっちともとれる演出だったけど、私的にはあの銃声は空砲かオモチャで、あの時点で家に居たってことはこれからも一緒に生きていくって意味だと思うから、夫の妻に対するドッキリだと思ってます。

映画化は噂の段階だけど、もし本当なら、映画館に観に行くほどではないのでレンタルを待ちます。

スポンサーサイト