★★★☆☆

可もなく不可もなく、かなぁ。

わかってはいたけど、展開と演技がとにかく一辺倒で、飽きてしまう。

それと、途中で武井咲が結婚&妊娠を発表してしまったから、走るシーンとかバトルのシーンとか、心配になってしまって、集中できなくなってしまった。

真実はどうかわからないけど、反対されても反対されても絶頂期に結婚&妊娠をする決断をする強さ(ある意味反抗)は尊敬するけれども、せめてドラマが終わるまで待ってほしかったなぁ。

秋ドラマも主演するらしいけども、だったらその直前とかでも良かったんじゃないか。

余談になりました。本題に戻ります。

武井咲の美しさにひたすら見惚れる木曜日でした。眼福。

目鼻立ちがはっきりしていて主張の強いお顔なので、着物映えが素晴らしくて、本当に美しかった。

別のキャストのこの作品を見たことはないけど、あまり内容については期待していなかったのが良かったのか、ツッコミどころが満載にも関わらず楽しめた。

元子が若すぎるのは早々に慣れたけど、安島(江口洋介)が歳を行き過ぎていて、お互いが惹かれる描写も弱かったから、バランスが悪くてイライラした。

元子が30代ならいいけど、20代前半ならば、安島はせめて40代前半くらいの人が良かったんじゃいかなぁ。バランス的に。

結局一番輝いていたのは高嶋政伸でした。笑

いろいろ書いたけど、なんだかんだでいつか続編があったら見ると思います。あるかどうかわかりませんが(笑)

スポンサーサイト