私的大当たりだった今クールの最後の最終評です。

架空OL日記。

★★★★☆

バカリズムは実は2人いて、芸人じゃない方は実はOLやってんじゃないか。

っていうくらいの、とんでもなく自然なOLの日常。

バカリズムも、変に女を作ろうとせず、普通にそのまんまで溶け込んでいてほっこり。

他のメンバーも、凄くその辺にいるOLっぽいから、ずっと見ていられる。

あるあるすぎたし、いるいるすぎたし、升野の心の声も「わかるわかる!」の連続。

それだけに、ラストで「あ…そういえばこれ架空だったんだ…」って落胆した。落胆というか、引き戻された感じかな。

唯一違和感があったのが、始業前にあんなにまったりおしゃべりしないし、そんな時間もないってこと。

でもそんなの許せる範囲だったし、架空なので、違和感はあったけど良し。

ラストも、バカリズムらしくて、多分またしれ~っと続編をやってくれそうな気がしてなりません。




さて、夏とドラマの情報を全く知らない状態で初回を迎えますが、どんなドラマが始まるのか、楽しみです。


スポンサーサイト