★★★☆☆

なんだかんだで、共感もしたし、参考にもなった。

ただ、美容師を好きになってしまった経緯は理解はできるものの、あの美容師になんら魅力を感じない。(蓋を開けてみればクソ野郎だったし)

恋愛経験少ないと、ちょっと優しくされただけで好きになっちゃう気持ちもわかるけど、何もあんなクズ設定にする必要が果たしてこのドラマにあったのだろうか、はなはだ疑問。

せめてもっと清潔感を出してくれたら、好きになる過程を楽しめたのに、美容師のくせに髪型もダサいし、似合わぬ髭、演技が下手なのか役作りの失敗なのか表情も怖いし、喋り方も動きも何もかも気持ち悪い。

本人の役作りなのか、演出側の意向なのかは不明だけど、とにかくあの役は全てにおいて違う。

でもこういうドラマだと、大体庶務課さんが高飛車でいじめてきたりするけど、このドラマは庶務課さんも分け隔てなく優しいし、國木田さんも毒はきながら優しくレクチャーしてくれて、和んだ。

松浦さんだけは最後まで嫌味だったなぁ。きっと仕事においては凄い人なんだろうけど、その部分も描かれなかったから、ただの嫌な人になってて残念。

妄想シーンなどの繰り返しの演出はしつこかったけど、研究シーンはテンポよかったし、3人が仲良しなのが微笑ましかった。

鈴木浩介は木曜2連チャンでドラマ出演だから、お腹いっぱいだったけど、どっちも出ずっぱりなわけではないし、全然違うキャラだし、どっちのキャラも好きだから許せた。

國木田さんの優しさは心に染みたし、鈴木浩介も楽しんでて、アドリブも面白かった。

町田くんいい演技してたし、町田くんが美容師の役の方が良かったなぁ。って、毎週思ってました。

最終回直前にインパルス堤の事件があってどうなることかと思ったけど、ちゃんと放送されて良かったけど、なんという因果か、偶然にも主人公が睡眠薬を飲むシーンがあって無駄にヒヤヒヤした。笑

最近のドラマには珍しい、いい最終回だった。

佐藤さんは丸尾くんとうまくいってほしいなぁ。

スポンサーサイト