本日最終回を迎える、小さな巨人です。

キャストは物凄く魅力的だし、初回評で書いたように「所轄vs本庁」的な内部対立物は大好物だけど、ストーリー、過剰演技に過剰演出、それに合わない主題歌(イントロのストリングスだけは合ってた)…

疲れてしまった。

リアリティを出したいのか、ネタドラマにしたいのか、中途半端。

こういう、半沢直樹や下町ロケットのような手法はもう飽きてしまった。笑

また同じスタッフでドラマ作られたとしても、1回か2回見て脱落するだろうなぁ。


スポンサーサイト