先日、お素麺を食べていてふと思いました。

お蕎麦屋さんやうどん屋さん、パスタ屋さん、ラーメン屋さんなど、麺類の専門店はたくさんあるのに、どうしてお素麺屋さんは無いのだろう。

定食とかで、お蕎麦がうどんが選べるのに、なぜ選択肢にお素麺がないのだろう。

確かに、バリエーションは無いかもしれない。

でも、デメリットがそれくらいしか思いつきません。

蕎麦やうどんより茹で時間も短くて済むし、たぶん原価も低いから、扱いやすいと思うんだけどなぁ。

「冷やし中華はじめました」があるなら、「お素麺はじめました」があってもいいと思う。

いや、別に夏限定じゃなくたって、温かいお素麺も美味しいし、メニューの隅っこにあってもいいじゃないか。

お素麺も、ラーメン同様極めようと思えば奥が深い気がする。

と、そんなことを頭の中で巡らせながら、自分で茹でたお素麺を細々と食べたのでした。



スポンサーサイト