木曜21時
テレビ朝日

前クールも、カルテットとか、タラレバとか、アラサー向けが豊作だった印象だけど、今クールも私的に当たりです。

さて、「きんとり」シリーズ2作目です。

天海祐希は本当にハズレがない。

シリーズ1作目ももちろん面白かった。

でんでん、小日向文世、大杉漣、田中哲司という、癖のあるおっさんたちの中で、「おばはん」と呼ばれたりしながら、巧みに容疑者から話を聞き出し、真実をあぶり出す。

天海祐希が犯人と対峙するのは「BOSS」とかぶるけど、あちらでは立場が天海さんが一番上で、こちらでは一番年下。

その対比もまた面白い。

初回では、三田佳子が老婆役で、若い配達員を殺してしまうストーリーだったのですが、隠しきれない美貌は置いといて、見事な老婆ぶり。

動機がまさかの恋愛だったのも、予想外で面白かった。

前作は毎週必ず子どもたちとのシーンがあったけど、今作は無いのかな…ホッとするシーンだったから入れてほしいなぁ。

もつなべコンビも相変わらず顎で使われて、出来る2人なのにアホみたいな扱いが、毎回楽しみです。

スポンサーサイト