金曜22時
NHK総合

BSプレミアムっぽい。

こんな緩くてシュールな地上波見たことないかも。

ってくらい、物凄くほっこりします。

私は好きです。

裏にリバースあるし、多部ちゃんじゃなかったら、たぶん初回すら見ていなかったと思います。

最近「怪しい彼女」を見たばっかりだったので、倍賞美津子と多部未華子がおばあちゃんと孫の役でちょっとだけ胸熱。

だけど、あまりにもおばあちゃんの押し付け教育がひどくて、途中胸糞悪くなりました。

そりゃ鳩子ちゃん(多部ちゃん)グレるわ。

代書屋という仕事はとても素敵な仕事だとは思うけど、私自身手紙を書くのが好きだから、どうしても、自分の言葉ではないことを書いて相手に出す、というのは抵抗がある。

最終的に依頼者がチェックするとしても、です。

でも美しい文字には本当に惚れ惚れしてしまう。

高橋克典が、最近では珍しく、ちょっとナヨっとした普通のいい人の役なので、それも貴重かもしれません。

鳩子ちゃんが立ち寄った近所のカフェの店主役が上地雄輔なんだけど、私、この人演技うまいと思ってて、この役も心優しく穏やかな父親がピッタリ。

そしてその娘に新津ちせちゃん。世間では「あの新津ちせちゃんが新海誠監督の娘だった!」と話題になりましたが、私はちせちゃんを知らなかったので、その話題で存在を知り、今作品で初めて演技を見ました。

いい意味で子どもっぽくて、でも下手ではなくて、自然に存在している感じ。役柄もあるけど。そして何より可愛い。まぁ、私、子ども好きなので、子どもなら誰でも可愛いんですけどね。笑

退屈な人にはとんでもなく退屈なドラマだと思います。

冒頭にも書いたように、私は好きなので、これをリアルタイムで見て、リバースを録画で見るというリズムになると思います。

スポンサーサイト