木曜22時
フジテレビ

来ました!男子置き去りドラマ!

でも、男子にこそ見て欲しい。女子がいかに苦労しているのか。

研究だけしていればよかった地味系リケジョが、会社の都合でキラキラした世界に行かなければいけなくなり、ビューティー研究をしていく。

わかるなぁ。

私も、キラキラした世界は苦手だし、オシャレには興味ないし、地味だし、なんの特徴もない。

いや、オシャレには興味はなくはない。だけど、結局動きやすいとか、あったかいとか、機能性を重視するし、雑誌とかで見たところで顔も体型もまるで違うので、なんの参考にもならず、それならば、自分の着たいものを好きに着ればいいんだ!周りの目なんか気にせずに!と、開き直っている。というのが正しい。

だから、この3人にはすごく共感するし、なんだかんだ、ビューティー研究は勉強になります。(実践できるかと言われれば難ありだが…)

最近、再放送でラストフレンズを見たばっかりだったので、水川あさみ(エリー)と山崎樹範(おぐりん)が夫婦役で嬉しい。

鈴木浩介がハマり役。

桐谷美玲は相変わらず細すぎて不健康そうで心配になるけど、元が可愛すぎるけど、地味なリケジョは似合っている。多分、元が頭がいいから、リケジョが似合うんだと思う。

でもやっぱり所詮「世界の美しい顔100人」なんだよなぁ。

水川あさみも、所詮元がキレイだからなぁ。と思うけど、今回はお母さんの役ってことで、それなりに見える。

不安材料だったブルゾンちえみ。案の定危ういが、まだ芸人デビューですら2年め。そこは、桐谷美玲や水川あさみと比べられることなく、頑張ってほしいと思います。

ブルゾンも、元々凄くオシャレだから、どうせオシャレなんだろうという感じだけど、この人はとにかく声と発声がいい。時々「35億」のトーンになるけど、どのトーンで話してても、聞いてて心地がいい。

東京タラレバ娘とちょっとダブる部分もあるし、あちらもキャストに現実味がなかったけどまぁまぁ楽しめたので、こちらもまぁまぁ楽しめると思います。



スポンサーサイト