2011年にWOWOWで放送された全5話のドラマです。

先日、TBS版を一気見し、レビューを書きました。

その勢いで、配信されていたWOWOW版も一気見しました。

ものすごく見やすかった。

やっぱりどうしてもTBS版と比較してしまいますが、とにかく私は熱血系が苦手なので、あちらはくっさい台詞を大声で叫ぶとか、無駄に力の入ったカッコいい財前さんとか、見ててちょっと疲れた。

こちらは、淡々としているので、ものすごく見やすかったし、リアリティもありました。

財前さんも、吉川晃司はカッコ良すぎたけど、渡部篤郎はすごく人間味があって親しみやすかった。

渡部篤郎は、若い頃はなんかいけすかないなぁと思っていたけど、凄くいい年のとりかたをしていて、凄く渋いおじさんで、最近はドラマや映画で見ると、カッコいいなぁと思います。

ドラマの話に戻ります。

断然、面白いのはTBS版だけど、より心に響いたのはWOWOW版。

やっぱりこういう企業ものは、淡々としていた方が、疲れないということもあるし、現実って淡々としているものだから、より視聴者の心に響きやすいと思う。

WOWOWのドラマは前から興味はあったけど、加入していないので見れませんでした。

配信サービスが充実してきて、今回、初めてWOWOWのドラマを見ましたが、キャストも普通に地上波並みだし、脚本や演出もしっかりしていて骨太。

今後も加入する予定はないけど、配信でまたWOWOWのドラマを見ようと思います。


スポンサーサイト