金曜23時15分
テレ朝

鈴木おさむ、攻めてきました。

完全に20年前の昼ドラ感出してきました。

まともな人が1人もいない。

すべてにおいてわざとらしい。否、わざとなのだろう。

そして安っぽい。

キャスティングも、絶妙に下手な人ばっかり。

みんな、水野美紀に喰われてます。

毒吐きますが、まず、倉科カナが下手だし主役向きじゃない。この人は脇役で光るタイプですよ。

水野美紀演じる蘭さんがとにかくぶっとんでて、水野さんも物凄く楽しんで演じているのが伝わってきます。

水野さん、今、妊娠してるらしいので、妊娠してなかったらきっともっとぶっとんだ動きするんだろうなぁという妄想含め、楽しんでます。

最初は、ドロドロ系のラブストーリーかなと思って見始めたけど、今は完全にコメディホラーとして、毎週笑わせてもらってます。

去年だったか、「不機嫌な果実」もこんな感じだったなぁと思いながら、毎週爆笑。

中には、普通のドラマを期待して「鈴木おさむどうした・・・」と思ってる人もいるかもしれないけど、これ、完全に狙ってますよね。

あえて20年前の昼ドラ感出してますよね。

または10年前の韓国ドラマ。

大谷亮平だけに。

演者にも絶対わざとらしくやってくださいって言ってますよね。

「鈴木おさむどうした・・・」と思っている人も、そういう視点で見ると、凄く楽しめますよ。

榊原郁恵ときむら緑子はどう考えても配役が逆なんだけど、きっとこれも何か企んでいるんでしょう。

ラブシーンも、普通のドラマより多めだけど、凄く下手で、それでいて安っぽい。

放送時間帯的にも、ストーリー的にも、もっとエロくても大丈夫なのに、これもわざとなのかな。笑

とにかく安っぽくて古臭いのを楽しむドラマです。

スポンサーサイト