ドキュメント72時間。

好きな番組です。

金曜日の22時50分からNHK総合にて放送中。

空港などの大きな場所から、地方の喫茶店などのディープな場所で、72時間(3日間)に渡って取材を行い、そこにやってくる人々のさまざまな人間模様を定点観測するドキュメンタリー。

もともと母がこの番組が好きで、私も時々見ていたんだけど、最近ちょっとハマり出して、録画してまで毎週見てます。

本当に様々な人間模様があって、それぞれの事情があって、街の人々のリアルが映し出されるんです。

最近のガチャガチャしたバラエティ番組は見てて疲れるし、所詮虚構だと思って冷めた目で見ちゃうけど、なんだかこの番組はホッとするんですよね。

同じNHKの、サラメシも同じく。

タイトルの通り、働く人々のランチを追っかける番組で、こちらも、リアルが映し出されます。

これももともと母が好きで見ていて、私も見るようになりました。

NHKの、こういう、本当のリアルな人々に取材する番組、面白いです。

プロフェッショナルみたいな、ちょっと凄い人に密着する番組も面白いけど、やっぱり私は、こういう、名もなき人々の話が聞ける番組が好きです。

自分に近いからかな。

プロフェッショナルとか見てても、影響はされるけど、所詮住む世界が違うので、あまり響かない。

でも、こういう、いわゆる「普通の人々」の何気ない言葉がやっぱり響くんですよね。

私もがんばろう、って思える。

明日は傑作選。

池袋の金券ショップです。

※まわし者ではございません

【ここから追記】
偶然、こんな記事をみつけました。

ご紹介まで。

72時間の裏側





スポンサーサイト