突然ですが、「座右の銘」、お持ちですか?

私には座右の銘がいくつかあります。




「死ぬこと以外かすり傷」

これはネットで見つけた言葉なんですが、こういう風に思っていれば、たいていのことは乗り越えられる気がして、感銘を受けました。

「食べることは生きること」

これは昔、母がよく口にしていた言葉です。食べなければ頭も働かないし、身体も動かない。突き詰めれば、食べなければ人は死にます。食べることは大事なのです。

「なるようになる
なるようにしかならない」

これは世の中にあふれている言葉ですが、何か困ったことがあった時や、悩んだ時、迷った時、自分に言い聞かせるようにしていたら、いつしか、自然とこう思えるようになりました。

「生きてるだけで丸もうけ」

言わずもがな、さんまさんの名言です。「死ぬこと以外かすり傷」と少し似てますが、生きてさえいればなんとかなると思わせてくれます。

「親しき仲こそ礼儀あり」

親しき仲にも礼儀あり、ではありません。親しき仲こそ礼儀あり、です。これは私が常々気をつけているし、気をつけてほしいことです。他人に礼儀を尽くすのは日本人としてきっと本能で備わっています。逆に、親しいからこのくらいいいだろ、と思っている部分ありますよね?確かに、親しいから許されることもありますが、それが当たり前だと思ったら終わりだと思うんです。だから、「親しき仲こそ礼儀あり」。




昔は、いい言葉だなと思ったらすぐメモして、言葉のメモ帳みたいのがビッシリ書いてあったんですが、たくさんありすぎて結局いざって時に思い出せなかったりしたので笑、今はこの5つとなっています。

ちなみに、座右の銘とは違いますが、私の今年の目標は「わがままに生きる!」でした。

あと2ヶ月で今年が終わりますが、さて、2016年、わがままに生きれたかどうか、年末のブログで結果発表しますので、お楽しみに!笑


スポンサーサイト