続々と、秋ドラマが始まっています。

まだ、夏ドラマの最終回で、録画したまま放置状態のものもありますが、とりあえず下記2作品の初回評を書きます。

まずは朝ドラ。





◾︎べっぴんさん◾︎
毎月~金曜日8時
NHK

ん~。
まず、展開早すぎ。
1週めでもうお母さん死んじゃったと思ったら、一気に成長して女学生になり、次週予告ではもう子ども産んでる…

思わず「ウソだろ…」とつぶやいてしまいました。

あと、脚本なのか演出なのかわからないけど、ものすごくブツ切り感があって、とっちらかってる感じで見ていて疲れるし、付いていけない。

逆にツッコミどころ満載なところが楽しめるかもしれないけど、耐えられるかどうか…

時代的には私の大好物の明治~昭和なんだけど、さすがに2期続けて戦争はキツイ。

脱落する可能性高いです。





◾︎勇者ヨシヒコと導かれし七人◾︎
金曜深夜
テレビ東京

シーズン3まで来ました。

パワーアップするでもなく、だからと言ってパワーダウンもせず、相変わらずのユルさでくだらなくて面白いです。

初回はCGを使いまくってて、「お!予算増えたのかヨシヒコ!」と思ったけど、初回ラストで仏が「初回で予算使いすぎ」と言っていたので、次回からの相変わらずの低予算ぶりに期待です。

ヨシヒコは、毎回ゲストが敵として出演するんですが、今回の初回ゲストは今をときめく鬼ちゃん、菅田将暉でした。

個人的にとっても好きなので、初回からニヤニヤしっぱなし。笑

ただでさえこのドラマは1人で笑って怪しい人になってしまうのに…

夏にエキストラ募集が話題になっていて、大規模な撮影が行われたみたいなので、そこらへんも楽しみです。


スポンサーサイト