世の中ではいろんなことが起こっていますが、オリンピック&パラリンピックの話題です。

今回は、ほとんど見ませんでした。

ニュースで結果を知る毎日。

オリもパラも、開会式と閉会式だけちゃんと見ました。

私は基本的には東京オリンピック&パラリンピックには反対派でしたが、決まった以上は楽しみにしています。

オリ閉会式での引き継ぎセレモニーで、会場に大きな日の丸が現れるのと同時に君が代が流れた時は、いい意味でゾクゾクしました。

君が代のアレンジも、古き良きと新しきが見事に融合していて感動的だった。

演出もどうなることかと思ったけど、クールJapanが全面に出ていたし、マリオが土管を通って地球の真裏のブラジルまで飛び、その土管から出てきたのが安倍首相というサプライズも、ちょいダサ感もあって良かった。

マリオ、キャプテン翼、ドラえもん、キティちゃんなどで盛り上がる様子を見て、日本のアニメ文化が本当に世界に浸透しているんだなぁ、と感慨深かった。

北島康介の合図でファイナルの花火というのも、華があって良かったです。

強いて言うなら安倍さん、もっと楽しそうにしてほしかった…笑

パラの開会式での心臓の演出と、車イスでの超絶アクロバット、閉会式での引継パフォーマンスも、パラならではで、かっこよかった。

パラ閉会式の引継パフォーマンスに関しては、オリのインパクトが強かったから、やや地味に感じたのは否めないけど…

開会式や閉会式を見て思ったのは、やっぱり東京の開会式のことです。

誰がどういう演出をし、アーティストや最終聖火ランナーは誰が務めるのか。

今回の引継パフォーマンスを見て、椎名林檎でそのままやってほしいという思いは芽生えたものの、他にも多才な方々がいるので、ちょっと考えてみました。

個人的には、総合演出は宮本亜門または鈴木敏夫、音楽監督にYOSHIKIまたは久石譲または葉加瀬太郎または小室哲哉またはつんくまたは小澤征爾または坂本龍一。

総合演出は蜷川幸雄が有力視されてたと思うし、私も期待していたので、亡くなってしまってとても残念です。

演出には、歌舞伎や和太鼓、相撲、アニメーション、雅楽、流鏑馬、お神輿など、日本的なものを全面に出して欲しいと思います。

宝塚歌劇団もいい。

今回のような、クールジャパンだけではやっぱり時間も持たないと思うし。笑

そして毎度閉会式で見るように、現地のアーティストで盛り上げるなら、吉田兄弟、葉加瀬太郎、ドリカム、B’z、安室ちゃん、MISIA、X JAPAN、MIYAVI、上原ひろみ、AI、Superflyなど、実力のある方々で是非お願いしたい。

ピアノジャックというインストゥルメンタルのユニットもかっこいいですよ。クールジャパンにピッタリ。

サブちゃんの「まつり」を盛大にやっても盛り上がると思います。

間違っても某秋葉系グループや、某ジャ○○ズや、某E○○○E系はやめていただきたい。

そして、最終聖火ランナーは、世界的に有名な元アスリートがいいと思うけど、となるとゴジラ松井か北島康介か(引退していれば)吉田沙保里かイチローか…

こう考えてみると、日本ではレジェンドでも、世界的に有名なアスリートってパッと出てこない…

どこかで見かけたものに、渡辺謙が流鏑馬で点灯というのもあって、なるほどそれいいな!と思いました。

今からだと無理かもしれないけど、やっぱり、どうにかパラリンピックをオリンピックの前にやるとか、同時開催するとか、出来ないかなぁ。

今回、4年後に東京大会を控えてるということがあって、今までよりは少しだけ注目度は高かったとは思うけど、それでもメディアはほとんどパラリンピックを報じませんでした。

NHKは頑張っていました。

メディアの責任も大きい。

私も、ボッチャというスポーツがあることを初めて知ったりして、まだまだパラリンピックについて知らないことがあると実感しました。

まぁ、オリンピックについても同じなんですけど…

リオが閉幕したと同時に、TOKYO2020の始まりです。

オリ、パラ共に問題が山積みだと思うけど、1つずつクリアして、素晴らしい大会にしてほしいです。

日本人として、心から願います。

スポンサーサイト