突然ですが、戒名って高いですよね?

もし自分が死んだら、戒名はいるかいらないか。

私はまだ決められずにいますが、先祖代々、戒名があるので、前例に倣い、つけることになると思います。

今は独身なので実家の先祖ですが、もしお嫁に行ったとしても、嫁入り先のしきたりに沿う形にしたいですね。

さて、先日、無事に母の三回忌が終わって、位牌をお仏壇におさめながら、改めて素敵な戒名だなぁと思いました。

一応個人情報なのでここには書きませんが。笑

母が亡くなった時、お寺さんに「何か戒名に入れたい漢字はありますか?」と聞かれたので、母の人となりを表す漢字を二文字入れてもらいました。

普通は名前から一文字とったりするイメージがありますが、母はひらがなだったので、名前は入らず。

リクエストした二文字以外の文字も全て素晴らしく、頭からつま先まで母らしい、本当に素敵な戒名となったのです。

ここに書けないのが本当に残念。

あらゆる人から、「いい戒名だねぇ」とお褒めの言葉もたくさんいただいたなぁ。

そんなことを考えていたら、なんだか自分が死んだ時も素敵な戒名をつけてほしくなってきて、死ぬ予定は今のところ無いけど、なんとなく考えてみました。

独身の女性なら、子どもの名前を妄想で考えるのが普通だと思うけど、そこは私、変わり者なので、これが私の娯楽です。笑

とは言え、全てを考えるにはやっぱり文才が無いので、入れて欲しい漢字をいくつか考えてみました。

ひとつは自分の名前から一文字入れて欲しいかなぁと思いました、やっぱり。

↑これも軽く個人情報なので書きません。笑

さて、他の候補はというと………………

「友」
これは、とにかく友人に恵まれ、友人に支えられた人生だったので。友人たちに一番感謝しているので。

「縁」
友と意味が少しかぶるけど、縁のある人生だったので。縁を大切にしてきたつもりなので。縁に感謝しているので。

「音」
音楽とともに歩んだ人生だったので。

「生」
どんなことがあっても私は生きたぞ!悔いはないぞ!の意。笑

いかがでしょう?

改めて考えると意外と難しいし、意外と思い浮かばないものですね。

母の時は私がいたから良かったけど、このまま、独身のまま私が死んだとして、「何か入れたい漢字はありますか?」と聞かれる家族には、センスのカケラもない、しかも私のことを正しく理解していない男連中しかいないので、生前に自分で決めておかなければなりません。笑

これは戒名に限った話ではなく、私の死後の全てのことにおいて言えます。

死活問題です!

母が亡くなった時に「もし今自分が死んだら…」と考えるととても恐ろしい想像しか浮かばなかったので、これはまずいと思い、エンディングノートを書きました。笑

そのエンディングノートは、1年に1回、更新するようにしています。

できれば、結婚して娘が生まれて、娘が大人になっていろいろ理解してくれる環境が整ってから、「お母さん本当に頑張って生きたね!お疲れ様!あとはまかせて!」って言われて死にたいです。笑

最後に、せっかく戒名の話をしたので、個性豊かな有名人の皆さんの戒名をどうぞ。

【有名人たちの戒名】

立川談志師匠、さすがです。





スポンサーサイト