日曜21時
フジテレビ

以下引用
囲碁のプロ技士の夢に敗れ、総合商社で働くことになった高卒の主人公・一ノ瀬(中島)がサラリーマンとして上司、部下、同僚との闘いや外部、家族との闘いなど社会の壁にぶつかりながら成長していくヒューマンドラマ。
韓国で大ヒットした連ドラ『ミセン-未生-』を日本の会社構造、社会背景にあわせてリメイクしている。
(オリコン記事より)




元が韓国ドラマってのは気に入らないなー。

最近の日本のドラマは漫画原作やら小説原作やら海外ドラマリメイクやらばっかりで本当に・・・

頑張ってくださいよ!  byドラマファン

さて、内容ですが、全然期待していなかったからか、リアリティがあって、しかも最近気になる山内圭哉が出ている!

しかも2人ともなんだかんだで部下に優しく、部下を守ってくれる、凄くいいキャラ!

しかもエンケンさんとコンビみたいになっている!

「民王」ファンにはたまらんキャスティングです。

すいませんちょっと興奮しすぎました・・・笑

私も割とやる気のないタイプなので、ずっとゆる~い感じで働いてきました。

だから商社みたいな大きな活気のある会社の内情はわからないけど、

「企業で働く」ことに関して、そして「新入社員」のリアルは描けていると思う。

そして中島くんは「半沢直樹」で初めて知ったけど、スーツが本当に様になる。

そしてサラリーマン役が本当によく合う。

が、いかんせん暗い。

全体的に暗いし高低差が無いので退屈に感じちゃうんだよなぁ。

とりあえずしばらくは「仰げば尊し」と並行して見るけど、脱落の可能性有りです。





 【HOPE 公式サイト】 



スポンサーサイト