火曜22時
TBS

以下引用
原作は、小学館「プチコミック」に連載されていた、北川みゆきの同名マンガ「せいせいするほど、愛してる」。
ティファニーの広報部で働く主人公・栗原未亜(武井咲)が恋に落ちたのは、自社の副社長・三好海里(滝沢秀明)。
しかし三好は既に妻を持つ立場だった...。
この二人の禁断の恋愛を軸に、複雑に絡み合う人間模様ーー。
物語には、ジミーチュウの敏腕広報マンで、海里の最強の恋敵となる宮沢綾(中村蒼)、未亜のルームシェア仲間で、出版社に勤務し、恋愛に奥手な真咲あかり(水沢エレナ)、同じくルームシェア仲間で、恋に奔放、独占欲が強いモデルの美山千明(トリンドル玲奈)、あかりが担当する証券マンにして新進気鋭の小説家、久野淳志(中村隼人)、未亜に対してストーカー化する元彼の山下陽太(高橋光臣)など、個性豊かな面々が登場し、それぞれの恋模様も展開していく。
“せいせいするほど”ひたむきで、限りなく純粋な、大人の群像劇だ。
(公式サイトより)



タイトルがダサいし日本語おかしいし、予告を見てもチープさしか感じられなかったので、迷いました。

結果、とりあえず武井咲見たさに見てみました。

思っていた以上の、韓国ドラマみたいなチープさ。

セリフ回しも演出も何もかも古い。

急にエアギター弾く演出いるー?

内容も「昼ドラでやってくれ!頼むから!」なクサイ感じ。

タッキーってこんなに演技下手だったっけ?

と、モヤモヤしっぱなしです。笑

でも、やっぱりタッキーは美しいし、武井咲ちゃんも可愛い。

そして、高橋光臣のストーカーぶりが素晴らしい。

ので、しばらくは視聴決定かな・・・





 【せいせいするほど愛してる】 



スポンサーサイト