というわけで、2015年が終わります。

今年は、私にとって、良く言えば休養の1年。悪く言えばフラフラした1年でした。

去年母が亡くなってからというもの、生きていく上での指針みたいなものを完全に見失い、自分のことは棚に上げて、「どいつもこいつも」と、イライラしっぱなしの1年でした。

でも、先の記事でも書いたように、今年の目標は【生きる】だったので、それは達成できた!笑

ただ息をして、食べて、寝て…

それが、今年の私にとっては大事なことでした。

去年の年末か今年の年始の記事でも書いたように、母が亡くなってからというもの、欲が無くなったんです。

美味しいものを食べたいと思わない。

綺麗な景色を見たいと思わない。

だからこそ、ただただ【生きる】ことが大事でした。

【生きること】を見失っちゃいけないと思った。

何をしていてもいなくても、【生きる】

それを家族は理解してくれませんでした。

友人たちは、本当に有り難いことに、それでいいと言って付き合ってくれました。

今年は、家ではストレスフルで常にイライラしていて、職場の方が落ち着くし楽しかった。

人付き合いって大抵めんどくさいけど、家族って本当にこの世で一番めんどくさい人付き合いだな。

日々、そう思わざるを得ないようなストレスの中で、なんとか1年を乗り切った、そんな2015年。

勉強になりました。

ありがとう2015年!

そして来るべき2016年!

いよいよ本厄です!

何が起こるのか、はたまた起こらないのか!

もう波乱万丈はいらない!

どんな1年になるのか!

乞うご期待!笑





なんか映画の宣伝文句みたいになったのでそのまま締めちゃいましたが、今年もありがとうございました。

後半、ドラマ評もサボってしまいましたが、来年もどうぞよろしくご贔屓にお願い申し上げます。

では、良いお年を☆







スポンサーサイト