つい何年か前までは

「頼れる」「ピンチに強い」「包容力がある」「しっかりしてる」「守ってくれる」…

こんな人を好きになっていたはず。

ところがいつからか

「頼りない」「優柔不断」「繊細な(ガラスの)ハートの持ち主」「なんか可愛い」「しっかりしろよ!って言いたくなる」「守ってあげたくなる」…

こんな男子に惹かれている自分がいる。ような気がしてきた。気持ちとは裏腹に。

なんなんだろう。

強くて優しくて、たくましくて芯が美しい、そんな男子がいいのに、ただ優しいだけのろくでもない男に惹かれるなんて、有り得ない!自分的に有り得ない。

母性本能ってやつか?いや~、それにしたってひどい。

ちょっと前に流行った「だめんずウォーカー」ではないの。

しっかりして自分。

しかもしょーもないオッサンにはモテるってどーよ自分。

ほんとしっかりして自分。

人を好きになるのって、そうなろーとしてなるわけじゃないから、どーなるかわかんないけど、次に好きになる人は前者であることを願うばかりです。

でもきっとまた、守ってあげたくなっちゃうような人なんだろうなぁ┐('~`;)┌



スポンサーサイト