修学旅行で広島に行ったお話をしました。

長崎には行ったことがありません。

大好きなドラマ「愛し君へ」の舞台が東京と長崎で、凄く美しい街だなぁ、と思ったくらいです。

メディアも、どういうわけか長崎よりも広島を大きく取り上げるし、教科書でも、広島のことばかりを習っていた印象があるので、正直、広島で言うところの原爆ドームみたいなものが、長崎には残っているのかどうかすらあまり知りません。

ただ、今は本当に便利な時代。

ネットを開けば、わかりやすく解説してくれるページがたくさん出てきます。

 【広島と長崎の原爆の違い】 

想像を絶する事態です。

単純に「美しい街」としていつか必ず行ってみたい街だし、行かなければならないと思っています。

広島と同じように、70年前、そこに生きていた人たちが一瞬で亡くなり、また今も後遺症に苦しむ人たちがいる。

そして何より、核の無い世界を望む、私たち日本国民がいる。

世界で唯一の被爆国である私たちが、70年経ってなお核の廃絶を訴える理由はただ一つ。

これほどまでに理不尽な苦しみを味わいたくないし、味わってほしくないからではないでしょうか。

長崎が人類最後の被爆地となるよう、心から願ってやみません。


スポンサーサイト