水曜22時
日本テレビ

以下引用
人気作家・池井戸潤氏の小説「不祥事」「銀行総務特命」が原作の同ドラマは、昨年4月期に放送された続編。メガバンクの東京第一銀行を舞台に、あきらめないヒロイン・花咲舞(杏)と、上川隆也(50)が演じるあきらめたオジサン・相馬健がコンビを組んで、銀行内のさまざまなトラブルを解決していくストーリー。
(東スポ記事より)


前作を見ていなくて、今回の続編に向けて再放送されたものを見ました。

ながら見ではあったけど面白かったので、続編も見ることにしました。

裏の、リスクの神様も(まだ録画を見てませんが)凄くおもしろそうなので、どっちかが録画鑑賞になります。

杏ちゃんが好きなんですよねぇ。

演技がうまいわけではないんだけど、なんか不思議な魅力がある。

そして元「ごち」仲間の上川隆也とのコンビも息ぴったりで、爽快。

同じ池井戸潤原作の「半沢直樹」が後半しつこくなっちゃって私はダメだったんですが、これはそういうしつこさもなく、楽しく見られます。

池井戸さんは元銀行マンなので、実際もこうなんだろうな、とか、ここはかなり脚色してるな、とか、そういうのが垣間見れるのも面白いですね。




 【花咲舞が黙ってない 公式サイト】 


スポンサーサイト