さっきの日記は、後で自分が嫌になる可能性大なので、数日後に削除するかもしれません。

実は今日はとても気分がいい日だったんです。

たまたま見た映画に見入ってしまって、久しぶりにすごく恋がしたーい(>_<)と思えたこと。その映画は「素敵な夜、ボクにください」という、なんかカーリングを題材にした映画で、吹石一恵さんと韓国人俳優のキムスンウさんが出演。

キムさんステキ☆吹石一恵さんも、年々きれいになってるし、私はとても好きな女優さんです。

それから今日はもう一つ。

どさんことしては嬉しい、日ハムがCS進出決定!

もう今年はヤキモキしましたが、なんとかCSに進むことが出来て、選手同様、ファンも嬉しい。

北海道に移転してからずっと強かったから、勝つのが当たり前みたいになってグチグチ言ってるファンもいますが、否、もちろん勝つことも大事だけど、やっぱり私は過程が大事だと思うし、気持ちが大事だと思うし、何より日ハムの全員野球が好き。

選手はいつも一生懸命戦ってるし、私はいつも尊敬しちゃうし称えちゃいます。

一生懸命って美しいなぁって思う。

家族のため、チームのため、ファンのため、友達や恋人のため、理由は何だっていい。とにかく一生懸命頑張ってる人は無条件に美しい。

今日の引退セレモニーでの、清原選手の止まらない涙も、すごく美しかった。

そういう美しいものが失われないよう、私たちは未来に残していかなくちゃいけない義務があると思う。

真面目な人が笑われるとか、夢や愛を語ることが格好悪いとか、そんな時代は終わった。

そう思いたいな。

せめて、私はそういう人にはなりたくない。

とりあえず、一生懸命頑張って生きていこう。


スポンサーサイト