若者風に言うと、

超うぜぇ。

部屋で見たいけどCSはリビングのテレビしか写らないから我慢するしか無かった。

清原選手の引退セレモニー。

とにかくしゃべるな!動くな!父!

台無しでした。彼がしゃべる度に感動が薄れる…

父はとにかくいつも上から目線な上、空気が読めない。若者風に言えばKY。今回に限らず、分かってはいたけどさすがに今日の中継は特別だってことぐらい分かるべさ。

おらがチーム、日ハムの試合の時ならまだ許せる。てゆうかそれなりに慣れた。今日も、試合中なら許せる。セレモニーの時は勘弁して。

途中で、また上から目線で偉そうに何かしゃべってるけど私と兄は無視。テレビに集中。長渕と観客が清原のために歌ってんのに台所で何かやりだして音を立てる。

そういえばうちの父は音をたてる達人だった。そういえばいつもうるさい。

しまいには「感動した?」だぁ!?

マジうざい。

はい…あれで感動しない人いませんから。野球をそんなに知らない私でも、王さんや長嶋さんと同じレベルのスターだという認識の清原選手が引退するんだから、それだけでも泣けてしまうんだから、感動しないわけないっしょ!

あなた本当に野球好きなのですか?黙って見れないの?(日ハムの場合、文句ばっか言ってて選手を称えることは出来ないの?)

って、いつも心で思ってます。最後の日ハムは、たまに本当に言います。

野球に限らず、いつも文句ばっか言ってて空気が読めなくて、何か音をたてないと行動が出来ない、食べる時もちゃんと口閉じて食べないからくちゃくちゃ言ってるし、あぁ~書いててもイラついてきた…

こんな風に父の文句を書いてる自分にもイライラ。でもどっかで吐き出さないと溜まる一方なので許してください。

よく思春期の女の子が父親を嫌うというのはよくある話だけど、私の場合、積もり積もるものに加えて5年前のある出来事が決定的なきっかけとなり、父を信じることが出来なくなったんです。

未だに許せないこと。5年前に反省して懲りてるはずなのに今も継続されていること。

それが根本にあり、小さなことでもイラつくようになりました。

父を許せる日は一体いつやってくるのでしょうか。そんな日が本当に来るのかすら疑問。

話ズレたけど、清原選手、お疲れさまでした。たくさんの夢と感動と勇気と話題と…いっぱいいっぱいありがとう!

スポンサーサイト