木曜22時
フジテレビ

以下引用
脚本家・坂元裕二氏(47)と主演・真木で13年に同枠でヒットしたドラマ「最高の離婚」のコンビが再タッグを組んだ女性応援コメディー。東京、裏原宿を舞台に、さまざまな問題を抱えるポンコツ女たちがどん底からはい上がるため、レストランを立ち上げ、苦難と戦い、働く喜びを感じながら、人生を変えるレシピを探していく物語。真木は普通のOLから女性たちのレストランを立ち上げる主人公・田中たま子を演じている。
(スポニチ・ニュース記事より)


予告を見て、私には合わなそうだと思って、見るつもりは無かったんですが、ヤスケンがオカマ役で出ているという理由だけで見ました。笑

ヤスケンがこういう役をやっていると妙に安心しますね。

ストーリーは、初回はスカッとしましたね。

今時あんなあからさまなひどい仕打ちは無いとは思いますが、セクハラ被害に合った同期のために、氷水をぶっかけるわけですよ。

そりゃあもうスッキリしました。

ストーリーはまだ今のところ面白いとは言えず、さらに、東出くんの棒演技が足を引っ張っている感は拭えませんが、坂元裕二脚本なので、これからの展開に期待です。












問題のあるレストラン 公式サイト



スポンサーサイト