月曜21時
フジテレビ

以下引用
本作は数多くのヒット作・話題作を世に送り出した「月9」の中で、久しぶりに“王道”といわれる「恋愛もの」の作品である。ドラマの舞台は横浜市を中心に展開され、東京大学大学院数理科学研究科で数理モデルのマクロ経済への応用を研究した後、内閣府経済総合研究所に入所し、現在は横浜研究所に出向中の藪下依子と、依子同様に「恋愛力ゼロ」な男・谷口巧の2人が織り成す恋愛コメディー。
(Wikipediaより)


予告を見ただけで面白いのがわかっていました。

脚本も、相棒やリーガルハイの古沢良太だし。

加えて、リアル新婚の杏ちゃんと国仲涼子を見ているだけで幸せな気分になれるというおまけつき。笑

ドラマ全体の雰囲気がポップで、古沢さん特有の会話劇も面白いし、それをテンポよく面白おかしく演じているキャストもいい。

何回かこのブログでも書いてますが、最近のドラマは奇をてらったものや、ひねりすぎて重々しくなっちゃう感じとか、そういうのが多くて見る方が疲れちゃうパターンが少なくない中で、これは単純なラブコメディとして、軽く見られるのがいいですね。

親に寄生するニートと、今巷で話題のリケジョのおかしなラブコメという、現代に合わせたキャラクター設定でありつつ、音楽含めどこか古くさいのが(←もちろんいい意味で)バランス絶妙!

OPのピーナッツがまたこれいい!

役所(やくしょ、ではなく、やくどころ)が役所なのでもう出ないのはわかってるんだけど、船長がいいキャラをしていて笑ったし、ニートの幼馴染の元ヤン兄妹もいい味出していて、ほんとバランスがいい。

今クールで1番楽しみなドラマになりそうです。












デート 公式サイト



スポンサーサイト