はい。

そんなわけで、新しい仕事が思いの外忙しく、体力気力ついでに頭脳も使う仕事のため、ヘロヘロな毎日を過ごしております。

でも、立ち上げメンバーも上司も今のところは仲もよく、助け合って協力し合っているので、研修の数ヶ月を乗り越えれば、すごくいい支店になりそうな予感がしています。

楽しみ。

そんなこんなで、ドラマを録画してもなかなか見る余裕がないので、けっこう脱落しました。




◆SAKURA◆
これは、そもそもが面白くないので、忙しい中では録画してまで見たいとは思えず、脱落しました。

◆すべてがFになる◆
これも、初回評で書いたように、2話までで切りました。ちょっと私には合わない世界観でした。

◆素敵な選taxi◆
NHK「さよなら私」とのダブルブッキング。さよなら私が面白くて録画して見ている反面、こちらは私にはちょっと面白さが足りなかった上、テンポも良くないので、1話で切りました。バカリズムのネタは好きなんだけどなぁ。

◆ファーストクラス◆
野球中継延長か何かの影響で1度録画を失敗した上に、疲れている時に見るにはなかなか内容がヘビーなので、とりあえずは切りました。ただ、再放送があったら絶対見たいです。

◆相棒◆
完全な脱落。本当にしつこいようですが、甲斐くんに相棒が変わってからのつまらなさがハンパないです。今までは惰性的に見ていましたが、もう、脚本もおもしろくなくなっちゃったし、仕事でヘロヘロなので、切りました。

◆マッサン◆
これは、面白いんだけど、時間の都合と、録画しても、夜疲れて帰ってきてのマッサンのクズキャラはキツイ。笑
今の私には、仕事で疲れて帰ってきて録画を見ても、エリーの前向きさも正直疲れる。
日曜日にやってるダイジェスト版を見れる時は見ている、という感じです。





こんな感じで、今、私の中で生き残っているのは、以下の作品たちです。

■ごめんね青春
■信長協奏曲
■さよなら私
■きょうは会社休みます
■ドクターX
■Nのために

1日1個。的な。
土曜日はお休み。的な。

慣れればヘロヘロ感は少しずつ無くなると思いますが、なんせまだ入社して1ヶ月も経っていないので、今クールのドラマが終わる頃には少し余裕が出てるといーなー。という感じです。

個人的には、Nのためにの結末が一番気になります。

あ、ヘロヘロなため、中間評は割愛させていただきます。

ではまた!


スポンサーサイト