★★★☆☆

安定のおもしろさではあったけど、前作のほうが斬新感があったし、結局、雨宮については初回でチラッと話題に出ただけであとは最後まで空気だったこと、そしていくら好きなドラマとはいえ、40超えたおっさんがチャラすぎてイラつきを抑えられなかったため、星3つ。

ただ、最後まで鍋島さん(児玉清)リスペクトが随所に見られたのは、心がとても洗われたというか、制作側の児玉さんへの気持ちが伝わってきて良かったです。

あとは誰もが期待した、牛丸次席そっくりの娘が登場しなかったのが、残念なような、それでよかったような・・・笑

吉田羊さんのお美しさはここでも健在で、新メンバーとしてとてもいいスパイスになっていました。

警備員の兄ちゃんもなかなかの存在感で、セリフこそ少ないものの、いいキャラでした。

松たか子は仕方ないにしても、阿部寛くらいは最終回のサプライズゲストとして登場しても良かったんじゃないかな。と思うくらい、最終回が普通でしたね。

物議を醸している最終回のお墓でのシーンですが、あそこは私も凄く気になりました。墓石の方じゃなくて、お線香の方。何のことかわからない方は、ググってみてくださいね。

視聴率が良かったので、フジテレビは更なる続編に意欲的みたいですが、正直、私はもうこれで終わらせてほしいです。







スポンサーサイト