金曜20時
テレビ東京

以下引用。

人生の最期にかかる医師
監察医=ラスト・ドクター

亡くなった人の検案、解剖をして死因を究明する医師。ただし、殺人などの事件性・犯罪性のある遺体は取り扱わない。

日々、多くの遺体を取り扱う関東監察医務院。そこで働く一流の監察医・秋田晋也は、「生きている人間を相手するよりも、死体の方が楽」と言い放ち、他人とのコミュニケーションに少々難ある変わり者。

周りを振り回しつつも、凡人には思いつかないユニークな着眼点から、遺体の隠された死因を読み解き、人生最期の想いを拾い上げる。

寺脇康文、相武紗季らで送る、肩肘張らずにクスッと笑えて、最後に少しホロッとする監察医のヒューマンコメディ!

(公式サイトより)





思っていたよりは楽しめました。

ただ、初回2時間は長く感じました。

寺脇康文は、さすが右京さんの相棒を長年やっていただけあって、変人ぶりが右京化していました。笑

相武紗季が意外にいい味を出していて、寺脇康文演じる秋田にどう影響されていくのか、楽しみです。

内容は、どこかで見たことあるような、ありがちな脚本ですが、寺脇康文がどこまで変人をやりきって、脱右京さん化をはかれるかが、見続けるかどうかのポイントかな。

ただ、この時間は時間が時間なので、録画になると思います。

そして、内容がありがちなので、もしかしたら、脱落する可能性もあります。










ラスト・ドクター 公式サイト




スポンサーサイト