木曜21時
テレビ朝日

以下引用。

「現代のフレンチシェフが戦国時代にタイムスリップし、織田信長の専属料理人になる」という斬新な設定と金曜ナイトドラマ初の時代劇が話題となり、最高視聴率11.7%、平均視聴率10.9%(共にビデオリサーチ調べ・2013年1月11日~3月15日放送)、と深夜ドラマとしては異例の高視聴率を獲得した『信長のシェフ』。玉森裕太さん演じる主人公ケンが、平成のシェフならではのアイディアと行動で、及川光博さん演じる信長をうならせるドラマに連ドラ放送終了後も続編を求める声がたくさん寄せられ、待望の復活となりました!

しかも今回は午後11時台の金曜ナイトドラマから、木曜のゴールデンタイムへ移動、という戦国時代ばりの(?)大出世!! この夏は、若い世代だけでなく、通常木曜のゴールデンタイムを視聴している幅広い世代の視聴者が『信長のシェフ』を楽しむことができます!

さらにパート2からは豪華な新キャストも続々…!信長の最大にして最強の敵として登場するのが、戦国最強の武将・武田信玄! ドラマは、信長討伐に立ち上がった“甲斐の虎”・信玄との戦いを中心に描かれていきます。

(公式サイトより)





うーん。

テレ朝の悪い癖、深夜で好評だったものをゴールデンにもってきたら失敗したパターンかも。

失敗かどうかは最後まで見てみないとわかりませんが。

深夜枠だから面白かったのか、パワーダウンしたか、前作と比べるとワクワク感がないですね。

池さんの音楽が素晴らしいのと、ミッチー信長、志田未来ちゃんの演技力、猿之助の妖艶さ、いちいち美味しそうな料理は相変わらず素敵なんだけど、それ以外の見所があんまりない。

初回は2時間SPだったんですが、2時間もいらなかったなー。途中で飽きが来ちゃいました。

玉森くんは可愛いんだけど、演技力はまだまだだし、どうしても、凄腕の料理人に見えない。前作から思っていましたが、いざ参らん!とかいうセリフは余計だし。歴史に少しだけ詳しい役だけど、そんな風にも見えない。がんばれ!

さらに、失礼ながら佐々木希なんてもうひどい。見ているこっちが恥ずかしくなるくらいでした。初回で処罰されてしまったので今後は出ないかもしれませんが、この子も、演技をやっていくならもっもっと勉強せねばね。と、上から目線になってしまいます。

CGもひどかった。

というわけで、あまり期待せずに見ることにします。

前作を楽しく見ていた一視聴者としては、脱落することなく最後まで見届けます。

ただ、20時は帰ってきてもまだ落ち着いてないか、まだ帰ってないかのどちらかの時間帯なので、録画になるかなー。









信長のシェフ 公式サイト





スポンサーサイト