水曜22時
日本テレビ

以下引用。

多くの反響を呼んだ、スペシャルドラマ「ST 警視庁科学特捜班」から1年― 藤原竜也、岡田将生を中心とする豪華キャスト達が 今野 敏原作による最高の難事件と共に この夏、連続ドラマとして水曜10時に帰ってくる!

「天才だけどオレ様な分析官」藤原 竜也×「気弱なエリート警部」岡田 将生

STのリーダーである赤城左門役を演じるのは、藤原 竜也 。科捜研の優秀な分析官だったが、とある事件で負ったトラウマから「ひきこもり」となり人前に姿を現さなくなったことも。しかし、人とのコミュニケーションに問題を抱え、故に組織ではみ出し者となっているSTのメンバーからはリーダーとして慕われている。

STの統括を任せられた若き警部・百合根友久役を演じるのは、岡田 将生 。キャリア組としてエリートコースを歩んできたが、ある日「ST」という「能力はトリプルAだがはみ出し者の変人揃い」なチームの統括を任されることに。STメンバー達に振り回されながらも成長していき、そして彼の真っ直ぐな心は頑なだった赤城の心をも溶かしていく。

歩んできた道も考え方も全く違う二人。 しかし正反対な二人だからこそ、一人では考えられないアイデアが生まれ、 互いに自分にない部分に尊敬と憧れを抱く。 ぶつかり合いながらも、そこに生まれる最高の化学反応が かつてない痛快刑事ドラマを生み出す!

(公式サイトより)






面白かった。

原作ものやリメイク、続編が多いのはやっぱり釈然としないけど、そんな中でも今クールは当たりだなー。

スペシャルドラマが1年前にあったとは知らず、まったくの初見でしたが、ちゃんと説明もあったので見やすかったです。あの人形の説明はもうちょっと欲しいけど。笑

気になったのは2点。

階級の割に若すぎることと、志田ちゃんのウィッグがうまくハマっていないこと。

もともと現実離れしているドラマだからいいっちゃいいんだけど、いくらキャリアでもその年でその階級は無いだろ。というのが1点。

もう1点の志田ちゃんは、信長のシェフと掛け持ちで仕方ないのはわかるけど、あのウィッグはもうちょっとどうにかなるだろ・・・と、違和感ありあり。

あ、芦名星も信長のシェフと掛け持ちだ。最近は掛け持ちさんも増えて、他に居ないのか?と思うことも増えました。やっぱり同じクールに別の役で見るというのは違和感があります。

ちょっと話がそれましたが、それ以外はテンポもいいし、キャラも立っていて、面白かったです。

STのメンバーがそれぞれ、対人恐怖症だの秩序恐怖症だのを抱えているのが、意外と面白い。

それにいちいち悩む岡田くんがいちいち面白い。相変わらずあのセリフまわしは苦手ですが・・・

藤原竜也も、最近はカイジみたいな役柄ばっかりだったから(見てないけど)、頭はキレるが対人恐怖症で情けない男の役が新鮮で、そしてうまい。昔から好きな俳優さんです。

そしてこのドラマで一番びっくりしたのが窪田正孝くん。

前から演技力半端ないなとは思ってはいましたが、でもなんとなく顔色悪いし、イケメンではないなーと思っていたんですが、初めてカッコイイと感じました。笑

アクションもあるし、基本的に怖い顔をしている役だからかもしれないけど、カッコイイ。

プライベートでは多部未華子ちゃんと噂がありましたが、どうなっているんだろう。2人とも大好きな役者さんだし、お似合いだから、うまくいくといいなぁ。

また話がそれましたが、これは裏に「若者たち」があるので、若者たちを見て、STを録画で見ます。
















ST 公式サイト



スポンサーサイト