夏ドラマが始まりました。

(私が見る予定のドラマたちの中で)先陣をきってスタートしたのがコレ。

家族狩り

金曜22時
TBS

以下、引用。

『悼む人』で直木賞を受賞した天童荒太の不朽の名作ミステリー『家族狩り』を映像化!!

高校教師・巣藤浚介は、恋人と家庭をつくることに強い抵抗を感じていた。馬見原光毅警部補は、ある母子との旅の終わりに、心の疼きを抱いた。児童相談センターに勤める氷崎游子は、虐待される女児に胸を痛めていた。女子高生による傷害事件が運命の出会いを生んだ。そして、悲劇によって結ばれた人びとは、奔流のなかで、それぞれの生に目覚めてゆく。人間の醜さ、哀しさ、気高さ――、そのすべてを描く、天童荒太の代表作。 (公式サイトより)




まず1話を見た第一印象は、松雪泰子も年とったなー。でした。笑

wikiを見ると、この方、41歳のようなんですが、ドラマでは36歳の役。

身近に36歳がいる私としては、個人的には年齢設定に無理があると感じました。

松雪泰子の美しさは相変わらずなんですが、36はちょっと無理ある。

これからストーリーが進むにつれ、数年経過する設定なのなら許せるのですが・・・笑

さて、肝心の内容ですが、思っていたほど重々しくなく、脚本もしっかりしているし、役者陣も実力派ばかりなので、しっかり入り込めます。

松雪泰子
伊藤淳史
山口紗弥加
浅田美代子
遠藤憲一
平岡祐太
財前直見
など

伊藤くんが、今までに無い、軽い(チャラい?)キャラを演じていて新鮮なんですが、うまいんだよなーやっぱり。

そしてエンケンさんの存在感ハンパないっす!やっぱりこの人は刑事役が一番しっくりくる。

ストーリー全体は暗いんだけど、伊藤くんのパートなんかは割と気を抜いて見られたりもするので、バランスもいいんじゃないかな?

これから、きっとシリアスなシーンは増えていくんだろうけど、たぶん最後まで見ます。

私の中で、久しぶりに面白いミステリーになる予感。







家族狩り 公式サイト

スポンサーサイト