木曜21時
TBS

柴門ふみ原作のドラマ化です。

以下引用。

物語は、25年ぶりの同窓会で再会した健太とあけひ、そして遼介と薫子が、失われた時間を取り戻そうとするかのように急激に惹かれ合うところから始まる。健太はあけひが自分にとって大切な存在だと気づき始め、あけひもまた、粗暴な夫に対し反旗を翻し始めた。遼介と薫子はお互いの激情に身を任せていたが、少しずつ気持ちにズレが生まれ始める…。大人になって見つけた、本当の恋に走り出したい思いと、それを許さない現実。4人は40歳。もう若くはない、だけどまだやり直せる時。そんな時をひたむきに、真摯に生きるのだが・・・。

(公式サイトより)



同じ時間帯で信長のシェフをやっていたので、録画で見ました。

正直、この手のドラマは苦手だし、井浦新が苦手なので、見るつもりは無かったんですが、稲森いずみと松岡昌宏目的で、とりあえずは初回は見ておこう、という感じで録画しました。

稲森いずみは相変わらず可愛い!そして、いいヤツ松岡くんも、らしいキャラで良かった。

井浦新は、やっぱりどうも苦手だなぁ。演技は抜群にうまいし、イケメンなんだけど、こういう暗い役になると、どうもダメです。

映画「君に届け」の先生みたいに、チャラい役なら全然いいんだけど、ほんと、こういう役だとなんか見ていられない。不思議な俳優さんです。

初回を見て意外に1番良かったのが板谷由夏。キャラもいいし、お芝居もいい。キレイでサバサバ、憧れます。

結婚していない稲森いずみと松岡昌宏が既婚者の役で、結婚している井浦新と板谷由夏が独身の役というのがまた不思議。

肝心の内容はというと、想像通り、古臭い感じの不倫ドラマで、このキャストじゃなかったら絶対見ないタイプの作品ですね。

テンポも良くないし、なんかネチネチした感じだし・・・

今後も、裏に信長のシェフがあるから、展開や脚本、演出によっては脱落する可能性は大いにあります。

とりあえず次回は見る予定です。












同窓生 公式サイト



スポンサーサイト