月曜20時
TBS

以下引用。

主演・小泉孝太郎×原作・宮部みゆき
『名もなき毒』に続く杉村三郎シリーズ映像化第2弾。

この『ペテロの葬列』は昨年12月にリリースされたばかりの最新刊で、シリーズ最高傑作と名高い作品。

物語は、ある日の取材の帰り、杉村がバスジャック事件に遭遇するところから始まります。そのバスジャックをきっかけに、殺人や巨大詐欺事件など、物語は二転三転し、息もつかせぬ展開を見せます。

誰しもがついた経験のある“嘘”。そして、その嘘が多くの人を巻き込み、取り返しのつかない大きな嘘になったとき、どうすればその罪を償うことが出来るのか…?

“悪”は伝染する。

ドラマのタイトルにもあるペテロは、イエスを裏切った自らを恥じて、残された“悪”を刈り取るために自らの命を捧げた聖人です。しかし、自らを恥じ悔い改めても、また別の形で“悪”が連鎖してしまうことがある。人はどれだけ自らの悪や罪を贖おうとも、結局はペテロに続く葬列として、歩き続けていくしかないのか。

日本という国、人間の本質に潜む“嘘”や“悪”に迫っていく主人公・杉村三郎は、物語の最後に、どんな結論を下すのか!?

(公式サイトより)



私が「芸能人だと理想の人は誰?」と聞かれて即答する、THE・さわやかボーイ小泉孝太郎が主演する作品。笑

初回は2時間SPでした。

あっという間だった!

予告とかで映像も出てたのでネタバレしますが、初回では、長塚京三がバスジャックの犯人役なんです。

この犯人がジェントルマンで素敵なんだこれが。

前作の『名もなき毒』は最初は登場人物の紹介的な部分も多かったから、こんなに初回からは引き込まれなかった気がします。とにかく初回はひたすら長塚さんに引き込まれました。

そしてやっぱり小泉孝太郎&国仲涼子の並んだ姿がさわやかで、お似合いで、見惚れます。笑

でも、前作から2年後という設定なのに、いきなり娘が小林星蘭ちゃんで大きくなりすぎてびっくりしました。

個人的には、こういうドラマには、無名の子がいいと思っているので、偏見も入ってる節がありますが(苦笑)

前作は話が進むにつれ、話がとっちらかっちゃったイメージが残っちゃったんですが、なんとなく今回は大丈夫そうな予感がします。

まぁ、基本的に暗いドラマですが、何せ小泉孝太郎が大好きなので、最後まで見ます。






















ペテロの葬列 公式サイト


スポンサーサイト