もう、「頑張れ自分!」と鼓舞してます。笑

BGMはTSUKEMEN(バイオリンとピアノのトリオ)がかかってますが、頭の中は完全にZARDです。笑

クロコーチ。
金曜22時TBS
★★★☆☆

世の中の黒い部分出しすぎ。

これ褒めてます。

世の中、正義だけじゃ、成り立たない。

このドラマは、3億円事件の犯人が警察官の息子で、その事実を隠蔽すると同時に、犯人の少年Sは自殺したことにして、実は生きていて、その少年をも巻き込んだ新たな警察内部組織「桜吹雪会」が、その全ての秘密を守り抜くために悪をも善とする、というお話。

ほんと、世の中は何が正義で何が悪なのかわからなくなってますから、それを3億円事件にからめてうまく描けていたと思います。

ただ、私の頭が悪いのか、ながら見だったからなのか、桜吹雪会に次々と殺されていく人たちや、桜吹雪会の中の人間関係がよく理解出来ないまま最終回を迎えてしまったんです。

だから星3つ。

モンスター、沢渡を演じた渡部篤郎の、あの怖い微笑みには、渡部篤郎を見直した、というのが正直なところです。

今までその演技力とかに注目したことが無かったので、表情ひとつで表現出来るというのは、これからさらに凄みのある役者さんになっていくんではないかと期待せざるを得なく、ちょっと高揚しています。



ラスト、長瀬くんが警視庁の建物に向かって「お前ら隠しすぎなんだよ!」と叫ぶシーンがありましたが、そんなクロコーチ、お前もじゃないのか!と、思わずにはいられない、伏線だらけのドラマでした。

クロコーチが暴いてきたことは、結局は桜吹雪会に何もかも潰されてしまう、スッキリしないラスト、良かったです。

TOKIOの主題歌も良かったですね。ジャニーズはダウンロードのシステムが無いみたいなので、CD買っちゃおうかなー。

スポンサーサイト