水曜21時
テレビ朝日

シーズンも12作めに入りました。

相棒が甲斐くんに変わってからの前作から、まじめに見るのをやめました。

今までの相棒は、最初は右京さんに反抗心なり疑心なりがあって、でも才能を認めざるを得ない、そして少しずつ認め合っていく、というのがあったんですが、甲斐くんは始めから右京さんのお気に入りだし、疑う心がなく、なんだか物足りない。

今、映画も製作中とのことですが、相棒が変わったばかりで映画化するのも早いし。

右京さんのキャラが薄くなってきたのも否めず、甲斐くんも素直すぎる。

今年の元日SPも、結局録画をまだ見ていないけどそんなに気にならないしなー。

個人的には、官房長が亡くなってしまった時点でもう・・・

でも今まで何年も見てきた経緯もあるし、イタミン好きだし、脇のキャラが相変わらずで微笑ましいシーンもあるし、解決していない大きな事件もあるので、ながら見で最後まで見るとは思います。

前回はたまきさんでしたが、今回は三浦さんがフェードアウト。悲しい。






相棒 公式サイト
スポンサーサイト