★★★★★



個人的には、「倍返しだ」よりも、この「クソ上司め、覚えていやがれ」のフレーズの方がインパクト大でした。

ドラマは大人気で、最終回の視聴率がミタ超えをしたみたいですが、個人的には、「倍返しだ」の多用と、半沢のやりすぎ感がちょっと…という不快感もありつつの視聴でした。

でも、おもしろいものはおもしろい。





同期の3人。近藤、おかえり!そして、最後まで疑わしかったミッチーが、完全な味方で良かった。



湯浅社長が誠実すぎて、鶴瓶さんの息子であることを抜きにしても、「がんばれー」と、応援したくなる人柄でした。



にっくき大和田と、岸川と、この人!吉田鋼太郎がかっこよすぎて、私の中では、一番の理想の上司でした。



2世が多く出演したこの作品ですが、久しぶりに山田純大を見て、見事にタブレット野郎を演じていて面白かった。ちなみにこの方は、杉良太郎の息子です。



ドラマの肝となるシーン。大和田への恨みが視聴者にも生まれるシーンだった。晴れの日に傘を差し出し、雨の日にとりあげる、銀行の特性がそのまま表れたシーンでした。



この人ぬきでは語れぬこのドラマ。黒崎検査官@オネェ。強烈キャラです。愛之助さん、楽しそうに演じていました。





最強のイライラキャラ、机バンバンこと、おぎそ。いやーイライラした。この方、絶対普段はいい人だと思う。うまいなぁと思いながら見てました。



顔芸が半端ない香川さんには脱帽。この人の演技力ハンパないですよね。ちょっと、いや、だいぶわざとらしいけど、それが活きたドラマでした。

やっぱり最後まで、上戸彩の違和感が拭えず、職場でも、上戸彩以外だったら誰が適役かという話題で、リアル奥さんの菅野美穂説が有力でしたがw、上戸彩と同世代で配役するなら、私は貫地谷しほりがイチオシ。

まぁでも続編がありそうなので、それまでに上戸彩が成長してくれたらいいな。と、超上から目線で思っています。

今日から新ドラマがスタートしますが、最近少し忙しくて疲れもたまっていて、溜めに溜まっている録画があって、まだ最終評を書けずにいるドラマもあるのです。

マイペースで書いていきますので、しばしお待ちください。
スポンサーサイト