★★★☆☆



世間的には半沢直樹と同じくらい高評価だったようですが、私的には、途中から微妙だなーと思いながら見ていました。

まず、重すぎた。オンタイムで見るのがしんどくて、後半は録画で、昼間に見るようにしました。そしたら見る時間なくて、溜まってしまいました笑

そして、最初は演技が自然でいいなーと思ってたけど、自然な感じを醸し出そうとするあまり、台詞回しがちょっとしつこくなってきたように感じました。

私の中で1番良かったのは、医者役の高橋一生。地味にいろんなドラマに出ていますが、何気にこの人の演技が1番自然だったかもしれない。

子どもたちの演技も良かったな。MOTHERの時もだったけど、「こんなものわかりの良い子どもなんか居ないわ」とは思ったけど、でも演技は良かった。



最後は急ぎ足だったけど、このドラマにおいてはああいうラストで良かったと思います。

のぞみちゃんの絵日記で進んでいき、お母さんも助かる。

あれで良かったと思います。

ただ、この水10枠は、アイシテルやMOTHERやWOMANみたいに重いのじゃなくて、ホタルノヒカリやハケンの品格みたいな、働く女性を主人公にした、コメディタッチのドラマの方が、合ってるなぁと思います。


スポンサーサイト