今朝、8:15。

黙祷しました。

何度でも言います。

いつどこで起こるかわからない自然災害を防ぐには限度がある。

だけど、戦争はいくらでも防げます。

今年やたら話題になっているようですが、原爆と原発は違います。

忘れないでほしい。

68年経った今でも、いや、今だからこそ。

68年前、人間が落とした原子力爆弾によって、人間が命を落としたのだということを。

アメリカは今でこそ友好的な国と言えるかもしれないけど、原爆を落としたのはアメリカだということを。

いや、日本が降伏してアメリカが勝ったから、だから友好的なのかもしれませんね。

難しいことはよくわからないけど、とにかく、二度と戦争なんて愚かなことはしたくない。

それが、日本人なら誰もが持っている願いではないでしょうか。

基地の問題とか、オスプレイの問題とか、改憲とか、いろいろあるけれど、罪の無い市民が命を落とすことが間違ってることは確か。

何年か前の日記にも書いたけど、どうしても話し合いで解決出来ないというのなら、国のトップ同士で殴り合いでもすればいい。

今の平和な日本があるのは、68年前、家族を守るために戦ってくれた人たちがいたからだし、私たちには到底想像し得ない困難を生き抜いた人たちがいたからです。

だから、私は今朝、黙祷をしました。

これからも戦争の起こらない(起こさせない)国であってほしいから。

明日、仕事帰りに風立ちぬを観に行く予定です。

宮崎駿監督の発言が物議を醸したりしているようですが、そういうのを抜きにして、その時代を人々がどう生きていたか、それを観に行くつもりです。

ではまた。
スポンサーサイト