日曜21時
TBS

いやーおもしろい!

安定の堺雅人はもちろん、脇の役者さんもみんないい上に、鶴瓶さんや赤井英和など、俳優が本業じゃない人もいい。

個人的に苦手な上戸彩でさえ、ちょっと豪快な奥さん役というキャラクターがいいからか、不快感なく見ることが出来そうです。出番が増えたらちょっとわかりませんが…

あと、初回はちらっとしか出ていなかったけど、金八先生の乾先生=カンカンが出ていて、思わずひとりで「カンカンだー」と叫んでしまいました笑

キャスティングが私のツボをついていてテンション上がります。

まぁ、そもそも原作が池井戸潤というから、おもしろくないわけがないんですよ。

原作がおもしろいと、脚本につぶされたり、役者につぶされたり、演出につぶされたりしがちだけど、このドラマは全部のバランスがいいんだと思います。

期待値が高いと見事に裏切られるパターンが多い中で、このドラマは期待通りでした。

別に、特別に堺雅人が好きというわけではないけど、リーガルハイ以来の自分の中でのヒット作になりそう。

銀行の融資とか難しいことはよくわからないし、実情はどうなのかわからないけど、戦うサラリーマンてかっこいいな、と思わせてくれる、そんなドラマです。

ここ数年、警察もの、医療もの、病気ものが本当に増えて、普通の(って言ったらおかしいけど)職業を題材にしたものがめっきり減ったので、これは久しぶりに楽しめそうです。

さっそく初回から「そんなスーパー銀行マンなんかおらんわ!」なシーンもありましたが、そんなに気にならなかったのは堺雅人の所作が素敵だったからかもしれません。

毎週日曜日が楽しみです!






半沢直樹 公式サイト
スポンサーサイト