★★★★☆

うん、単純にスカッとしたのでおもしろかった。

どうしても、一番のワル役の菅田くんのお芝居が上手なので、他の生徒さんたちが霞んで見えてしまった。

それに、彼があまりに簡単に改心してしまったから、星4つ。



真ん中が菅田くん。

そして、左の子がお調子者の役だったんだけど、なんせカワイイ笑

この2人にばかり目が行ってしまう…

米倉涼子はこういう、影のある一匹狼的な役柄が似合うんだけど、母がしきりに「西川貴教に似てる」と言うので、それが最後まで頭から離れず、大変でした笑

最後まで担任(溝端くん)が馬場ちゃん(米倉涼子)を頼りっきりだったのが、現代の頼りない若者像を映し出していておもしろかった。

1話1話、みんないとも簡単に改心するのがアレだったけど、まぁ、ドラマなんてそんなもんなので、特段気にはならなかったかな。「土9枠」というのも助け舟になりました。

カイザーはもっとウラのある人だと思っていた分、ただのいい人でちょっぴりがっかりだったけど、阿久津くん役の子もなかなかいい味を出していたし、何より、若いキャストに大勢囲まれて、よく頑張った米倉姉さん!笑

今クールの中では一番良かったドラマかな。

スポンサーサイト