★★★★☆

設定、ストーリー、演出、何をとっても、今までにも見たことあるようなものばかりでした。

じゃあなんで星4つなんだ!って話ですよね。

松田翔太が好きなんです笑

あと、主題歌を歌っていたSPYAIRというバンドにハマりつつあるからです。

松田翔太は、あくまで私の見解ですが、演技が上手とはお世辞にも言えないし、イケメンの類でもないけど、目がキレイで、声がセクシーで、佇まい(まとっている空気)がオシャレで、なぜか凄く惹かれるんですよねぇ。

星4つのもうひとつの理由は、脇の役者がみんな好きな人たちばかりだった。

エンケンさん、吹越満、ミムラ、伊東四朗、君野夢真くん、田中哲司、光石研、など。

黒幕であるクモの正体も、警察内部のスパイも、ラストの展開も、なんの意外性もなく、ちょっとしょぼかったかな。期待しすぎちゃったかもしれない…

でも結局毎週、いろんな松田翔太を見られるので楽しかったです。

この木9枠のTBSをちゃんと見たのはランナウェイ以来でした。


スポンサーサイト