こんにちは。

最近、札幌がやっとあったかくなってきて、、、というか、本当につい最近までめちゃくちゃ寒かったのにいきなり暑くなったので、2勤務に1回くらいのペースで、会社までチャリ通勤しています。

本来、地下鉄があまり好きじゃないのと、運動がわりと、単に気持ちいいので。

地下鉄で行っても30分、チャリで行っても30分、だったらラッシュの地下鉄に乗るよりはチャリの方が何かと好都合。

てなわけで、会社は街の中心部、最も栄えている場所に位置するんですが、先日、会社の手前で派手に転びました。

割と広い道を選んでいたにも関わらず、前から台車を押して並走して走ってきた宅配業者2人組をよけようとしたところ、沿道の花壇に突っ込んでしまったのです。

結果、このアザ。



見苦しくてスイマセン!

小学生でもこんなでかい青タン作らないぜ!

ってくらい、写真で見るよりデカイ。

たまたま転んだ2日後に通院日だったので、念のため先生に見せたら、この規模の打撲は全治2~3週間はかかると言われました。

でも今年はなるべく運動するって決めたから、チャリ通勤するんだ!

今回のことで学んだから、もっと人通りの少ない道を選びます。

そして、傷その2がこれ。



見苦しくてスイマセンその2。

通院時、いつも採血をするんですが、なぜか今回だけこの有り様。

特に検査数値に問題があるわけでもなく、この有り様。

さっきの青タンは痛いけど、これは痛くも痒くもありません。

傷だらけのゆうこ。

こういうことでした。

そして実は、今まで診ていただいていた先生が転勤になるため、今回から新しい先生でした。

下手したら同い年くらい?と思った瞬間、もうそんな年なんだなーと、妙にしみじみしてしまいました。

ベーチェット病になって早7年。

先生は3人め。

最初の先生は熊みたいで愛想のある先生だったんだけど、突然辞めてしまってびっくりしました。

2番めの先生は、既婚者だからかわからないけど落ち着いていて、まつげが長くてハンサムで、目の保養にもなっていました。

今度はその先生が転勤ということで3人め。下手したら同い年くらいの彼は、若いのによく研究してるなーという印象。

もし新しい先生と合わなそうだったら、曜日なり時間を変えてもらおうと思っていましたが、その必要はなさそうです。

ちなみに、今までプレドニン10ミリで安定していたので、7.5ミリに減らしてみることになりました。

なんともないといいなぁ。
スポンサーサイト